【ハンウェイとは?】

Style in weathers, HANWAY

− 人を護り、人を絵にする −
不快な気象状況から人を護り、都市(まち)に生きる人々を絵にする
ウェザーアイテム(アンブレラ・パラソル・レインコートetc.)の創造を通じて、
ウェザーライフという自然・環境とともにある21世紀の生活規範
“オールウェザーライフスタイル”の確立をめざします。

ネーミング

Umbrella発祥の地は、エジプト・中国・アッシリア・ペルシャ・・・などで、語源は「(太陽から人を護る)小さな影」という意味を持ちます。

また、ビジネス用語としての“アンブレラ”は“under the umbrella”(○○の傘下)・・・と企業母体の頂点的な意。

1750年、旅行家ジョナス・ハンウェイは、アンブレラを「雨から護る」道具として英国に導入し、当時の熱狂的な流行を創りました。
現在ではハンウェイ氏の名を知る人はほとんどいませんが、その名はロンドンのストリート名“HANWAY STREET”として永遠に刻まれています。

現代洋傘の開祖ジョナス・ハンウェイに由来するブランド&ショップ名、“HANWAY”は21世紀型ウェザーライフの親密な友となるに違いありません。

プロダクトスピリッツ

  1. 1. スタイリッシュで実用的
  2. 2. 大量生産とは一線を画す
  3. 3. いいものはいつの時代もスタイリッシュ

傘やコートなど、人を護り、人を絵にするものたちが本来持っていた価値を見直し、“21世紀の粋な生活道具”を創造します。
表面上のみの微妙な差異を競い合うデザイン偏重から、真正な魅力、つまり“使い勝手×美=愛着使用”を実現する21世紀の王道デザインを追求します。