Skip to main content
News Blog

【新作】雨傘「Scarves 2022」

こんにちは。

本日は新作の雨傘をご紹介します。

 

「Scarves 2022」

 

 

HWアーカイブより、内側に大判のスカーフを大胆に張った雨傘アイテムがリバイバル。

2011年六本木店にて架空のアンブレラとパラソルの博物館「Museum Of Umbrellas & Parasols」=MOUP(モウプ)をテーマとして登場した夢と遊びのあるアイテムが、そのスピリットを受け継ぐ丸の内店限定アイテムとして復刻。

1柄につき1点という贅沢なラインナップの中から、いくつかピックアップしてご紹介します。

 

 

スカーフの産地として有名な横浜で作られたシルク100%のスカーフが大胆に張られています。

傘生地をのせる親骨の長さは60cmと、実用性のあるサイズです。

色は黒とベージュの2色展開。

ベージュは表から見るとスカーフの柄が薄くすけて見えます。

 

ハンドルは黒・ベージュともに茶色の国産合皮巻きハンドルを使用。

 

 

 

 

傘を広げた瞬間に広がるスカーフが、ちょっと憂鬱になりがちな雨の日を彩ります。

一柄につき一点のご用意となっておりますので、まさに世界に一つだけの傘をお楽しみ頂けます。

価格は税込み30,800円です。

 

店頭には出ていない柄や、これから入荷する柄も沢山ございます。

気になる方はお気軽にスタッフまでお問合せ下さい!